借金死にたい!夫の収入減で借金300万。返済できず任意整理で減額した話

年齢:40歳
性別:女性
職業:無職
借金の総額:300万
住んでいる地域:埼玉
借金問題を解決した方法:任意整理

 

■自己紹介

 

私は40歳で埼玉県に住んでいます。夫とは離婚をし現在は子どもと3人暮らしです。

 

■借金をしたきっかけ

 

夫が転職をし、お給料が下がってしまったため住宅ローンなどが払えなくなってしまい、
借金をすることとなってしまいました。
最初は数万円を借りて返すの繰り返しでしたが、今までの生活水準を下げることがなかなかできず
借入金も増えてしまい、最終的には借金の返済分も借りるという自転車操業になってしまいました。
合計5社から借り入れをし、300万円の借金になってしまい、そこで初めてことの重大さに気づきました。

 

これは大変だと、私もパートにでて、主人も仕事のほかに夜勤で警備員の仕事もするようになりましたが、
借金は減ることはなく、もう身も心もぼろぼろになってしまいました。

 

そんな時、自己破産ではなく、任意整理という方法があることを知り
怖くはありましたが、思い切って弁護士事務所へ問合せをしてみました。

 

私たちは、親戚、身内にはもちろん、誰にも知られたくないと思っておりましたが、
そのことを相談すると、もちろん誰にも知られることはありませんよ。と言われほっとして
任意整理をお願いすることにしました。
それからは、弁護士さんが間に入ってくださり、スムーズに話が進み、
結局戻り金はありませんでしたが、利息がない状態の元本のみ、毎月定額の支払いに
変更していただくことができました。

 

任意整理とうことを知らなかったときは毎日が地獄のような日々でしたが、
やはり誰かに相談をするということは、こんなにもほっとするものなのかと
本当にお願いをしてよかったと思っています。

 

今ではその借金も全て返済をし、新しい人生を生きています。

 

お金の話は、特に周りの人に相談することも躊躇される方が多いと思います。
私も実際そうでした。
ですが、まず新しく生きなおすため、苦しみから早く抜け出すために弁護士さんに相談をしたり、
任意整理を決断するということはひとつの方法ではないかと思います。
むしろ、お金の話はまず弁護士さんに話をしてみると、その人に合った解決方法が
みつかるのではないかと思います。

 

私のように気づくのが遅くならないように、早めにまずは相談してみることをオススメします。